携帯ゲーム機のように持ち運べる、
最強のゲーミングモバイルPC

携帯ゲーム機のように
持ち運べる、
最強の
ゲーミングモバイルPC

98,182円(税抜)

98,182円(税抜)~

※1 当店保証期間中は保護フィルムを1枚100円でお取替えいただけます。
1年間に3枚300円を限度とさせて頂きます。

GPD WIN MAX スペック概要

GPD WIN MAX
スペック概要

GPD WIN MAX の特徴

GPD WIN MAX
の特徴

両手にすっぽり収まるサイズ感に、見やすい8インチサイズ H-IPS液晶を搭載。
ガラス面にはGorilla Glass5が使用されており、不意の落下や傷から守ります。

また、XBOX準拠のゲームコントローラが備えられているので
わざわざ外出時にコントローラーを持ち歩く必要もありません。

ビジネスシーンや普段使いにも抜かりなし
MicroSoft Officeも無償利用可能

ビジネスシーンや
普段使いにも抜かりなし
MicroSoft Officeも
無償利用可能

フルサイズのQWERTY配列チクレットキーボードを採用。
オフィスやノマドワーク等での各種ビジネス用途やライティングにも適した仕様です。​

また、製品の特性上「MicroSoft Office Mobile」の無償利用※1,※2が可能ですので、​GPD WINMAXを購入してすぐにドキュメント編集等の生産活動を始めることができます。

※1.Office Mobileの利用には別途Microsoftアカウントが必要です。
※2.10インチ以上の外部ディスプレイに接続している場合、Officeファイルは閲覧のみ対応となります。
※3.デバイスがオンラインの時のみ無償で利用可能です。

THUNDERBOLT3ポート搭載
デスクトップクラスの拡張性を実現

THUNDERBOLT3ポート搭載
デスクトップクラスの
拡張性を実現

GPD WINMAXには Thunderbolt3 対応のUSB 3.1 Type-Cポートが搭載されており、​対応の外付けGPUBOXを利用することで、モバイルの域を超えた3Dゲーミング性能を発揮します。

更に外部出力用のドッキングステーションがあれば、最大3台の4Kマルチディスプレイ環境まで構築でき、小さなボディにデスクトップクラスの高い拡張性を併せ持っています。

GPD WIN MAX のパフォーマンス

GPD WIN MAX の
パフォーマンス

前世代比で3倍以上の性能アップ

前世代比で3倍以上の
性能アップ

GPD WINMaxに搭載されている最新第10世代CPU「Intel Core i5-1035G7」の性能は、約4年前のハイエンドゲーミングデスクトップに搭載されていた「Core i7-4790K」と比較しても、ほぼ遜色のないもので、多くのゲームの動作要件を満たしつつも、必要な電力は4790K比で約4分の1に抑えられており、高いワットパフォーマンスを発揮します。

また、第10世代のIntel🄬 Core i5シリーズに搭載された内蔵GPU「Iris🄬 Plus Graphics」の能力は、前世代(Intel HD Graphics615)はおろか、ノート用外付けGPU「MX250」にせまる性能※1を発揮しており、近年発売された3Dゲームの動作には十分な性能をもっています。

また、画面をHD解像度にあえて抑えることで、3D描画の負荷を軽減しゲームの実効フレームレートを向上させる対策も施されています。

※1.WINMaxはTDP25Wモード設定時の比較。
​  3Dゲームタイトルやベンチマークによって各種スコアは変動いたします。

高速SSDストレージ搭載で
読み込み時間の短縮・カクツキを防ぐ

高速SSDストレージ搭載
読み込み時間の短縮
カクツキを防ぐ

SSDの読み取りおよび書き込み速度が速いほど、ゲームの読み込みが速くなり、ゲームをよりスムーズに実行できます。
上記のテスト結果表では、WINMaxのシーケンシャル読み取り/書き込み速度は、4K以外の項目で競合製品のそれを上回っており、読み取り/書き込み速度間のギャップも小さくなっています。

LPDDR4X 3200メモリを16GB 搭載

LPDDR4X 3200メモリを16GB 搭載

メモリの動作周波数は、データの読み取りと書き込み速度に直接影響を与える重要な要素であり、高い周波数のメモリを使用する製品は、ゲームをよりスムーズに実行できることになります。
GPD WINMaxは高速な「LPDDR4X 3200」メモリを16GBの大容量搭載しており、最新ゲームの動作要件を満たすことができます。

5G時代の最新WIFI規格、
WIFI6に対応

5G時代の最新WIFI規格
WIFI6に対応

GPD WINMAXには Thunderbolt3 対応のUSB 3.1 Type-Cポートが搭載されており、​対応の外付けGPUBOXを利用することで、モバイルの域を超えた3Dゲーミング性能を発揮します。

更に外部出力用のドッキングステーションがあれば、最大3台の4Kマルチディスプレイ環境まで構築でき、小さなボディにデスクトップクラスの高い拡張性を併せ持っています。

最大65W 2時間でフル充電
最大14時間稼働

最大65W 2時間でフル充電
最大14時間稼働

WIN Maxには57Wh(約15000mAh)の大容量バッテリーが内蔵されており、付属の65W PD USB-C電源アダプターで約2時間でフル充電できます。

また、フル充電の状態で最大14時間のバッテリー動作が可能です。(3Dゲーム等の高負荷利用時は約3~4時間)

上の表は、WIN Maxと同じプロセッサを搭載した他製品のバッテリー寿命比較となっています。

付属アダプターには先進的な窒化ガリウム技術を採用し、高出力かつ小型化することに成功しています。

※ACアダプターの画像は開発中のものです。
 製品版ではデザインが変更される場合があります。

よくあるご質問・Q&A

よくあるご質問
Q&A

こちらのコーナーでは、お客様よりよく頂く
ご質問と回答例を記載しています。

こちらのコーナーでは、お客様よりよく頂く ご質問と回答例を記載しています。

▼ お知りになりたい質問をタップ(クリック)してください ▼

▼ お知りになりたい質問をタップ ▼

特典についての違いはございません。

デント公式ショップでのキャッシュレス還元の方法は、お使いのカード会社様により還元方法が異なりますので、詳細はカード会社様にお問い合わせください。

当店ご購入端末の自然故障であれば、原則として費用はかかりません。

ただ、消耗品の摩耗(例:デュアルスティックの軸すり減り等)や、外力による破損等自然故障でないものは、実費ご請求にて対応となります。

この点をサポートさせて頂くための特典「消耗部品交換半額クーポン」が今回付属しております。

本体仕様としての違いはほぼございませんが、国内版はACアダプタ裏面に国内法令準拠のための「PSEマーク」が付加されていたりと、日本向けに様々な変更が施されております。

また、クラウドファンディング版や他店販売版は、もちろん当店限定の特典は付属しません。

国際保証は、お客様自身で製造元である中国深圳のGPD Technology社とやり取りを行い、国際輸送を経て保証による交換・修理を行っていただく形になります。

ネックとしては、担当者とのやり取りは英語となることと、コロナ禍の影響により、国外からの修理受付自体を制限している等の事情もございます。

国内保証では、デントオンラインショップとお客様が日本語にてやり取りをさせて頂き、当店で対処可能な内容であれば、日本国内で直接交換・修理等のサポートを行います。

当店は、GPD Technology社より日本での正規販売店・修理特約店の権限を付与されており、国内で自社在庫を持って、販売・修理・サポートなどの業務を行うことが可能です。

GPD社はまだ日本国内に進出しておりませんので、メーカーに準ずる業務範囲の店舗となります。

一般の販売店やパソコンショップ、並行輸入品等は当店と違い、直接サポートを行わなかったり、保証期間の1年経過後は、直接メーカーとやり取りをするよう要求されるケースもございますので、事前によくサポート内容をご確認のうえご注文されることをお勧めいたします。

分割でのお支払いは、クレジット支払い時のみ対応しております。

安心のデントオンラインショップでご購入を

安心の
デントオンライン
ショップで
ご購入を

日本初、実績No.1修理特約店
GPD製品国内修理サービス

日本初
実績No.1修理特約店
GPD製品国内修理サービス

「ボタンが凹んで戻らない」

「十字キーが効かない」

GPD WINMaxも、日々の利用による消耗で、いつかはそんな事態に見舞われるかもしれません。
さらに、今は世界的なコロナ禍の真っ最中。
最悪メーカーでは修理を受け付けられない場合も…。

​こんな時は【最短3営業日】で修理可能な当店独自の【国内修理サービス】がお役に立ちます!
当店でご購入の本体なら、自然故障であれば、基本無償で当店の修理サービスを受ける事ができます!​

また、当店修理後もメーカーの保証は継続いたします。

※弊社スケジュールや修理の混雑により待ち時間は前後いたします。
※重篤な故障不具合の場合、メーカー窓口と連携して対応となるケースがございます。

DENT ONLINE SHOPは
GPD製品正規販売店です。

GPD WINMAX 仕様表

GPD
WINMAX
仕様表

引用元・出典:Indiegogo GPD WINMAX出資ページ※本ページで使用されている画像は3Dイメージです。
製品版とデザイン・仕様等が若干異なる場合があります。

運営:株式会社スリーワン